スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣前訓練6日目

2009/10/12 Mon

休日あけて月曜日。早起きがつらい。

毎日7時から朝の集いというものをやっている。
二本松にいる人たちの任地国の国歌を流しながら国旗を掲揚し、
そのあとラジオ体操をおこなう。
とてもいい運動になる。

今日から語学が本格的に始まった。
午前、午後と自分の英語のクラスで授業のオリエンテーションがあった。
英語ではホームクラスとテクニカルクラスでクラスが分かれるのだが、
私のクラスはホームクラスとテクニカルクラスが同じ先生&同じ隊員で、分かれることはない。
ホームクラスの授業(文法など)ではなく、テクニカルな部分をたくさんやりたいからだそうだ。

その言葉どおり、週に約2回・計12~14回授業形式でプレゼンをおこなうらしい。。。
任地国に行ったら週に2回以上授業をするんだから、
訓練で週二回できなきゃ、任地国でも授業できるわけがない。

これは授業を練習できるチャンスだとは思うものの、
準備にどれだけ時間がかかるやら。。。
今から泣きそうだ。

語学の後、「国際関係と日本の国際協力」という講座を受講した。
なぜ日本は援助をしなくてはいけないのか?ということに焦点を当てた講座だった。

この講座のなかで、私がとても気になったのは水の話。

日本は世界一きれいな水(飲める水)をもっている。
にもかかわらず、さらにペットボトルなどの水を外国から輸入している。
そして、日本は自給率が低いため野菜や肉も輸入している。
野菜や牛などを育てるのにも大量の水が必要である。
よって、日本は自国だけでなく輸入によって外国の水も大量に使用していることになる。

地球温暖化により水が枯渇する地域が出てくると言われている中で、
日本人はこんなに贅沢に水を使用していていいのだろうか?

もし水が枯渇し始めたら、一番困るのは日本人かもしれない。

地球のために、日本のために省エネと同様節水も重要だと感じた。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

aona0118

Author:aona0118
牛タンの国で生まれ育った戸籍上は女な生き物です。大学からは東京で干からびながら生きてきました。大学卒業後SEとして働いていましたが、ふと思い立って青年海外協力隊に参加することにしました。2010年1月からコンピュータ技術隊員としてザンビアに派遣されており、2012年1月に任期を終え無事日本に帰国しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。