スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬところで多民族国家の問題に直面

2011/01/25 Tue

今日、授業でMicrosoft Wordの練習問題をさせた。
最後の問題はザンビアについてタイピングして
それからインデントをしなさいというもの。

今年、ザンビアでは大統領選挙が行われる予定で、
それに向けて治安の悪化が心配されている。
そして現在、西部州に多く存在しているロジ族が
独立デモを実施しており西部州に警察隊が増員されるという事態になっている。

こういう状況をもちろん生徒も知っていて、
ザンビアについて「ザンビアは独立するときも血の流れなかった
とても平和な国で、その状態が何年も続いてきたが、
それを考え方の古いロジ族が壊そうとしている」というような文章を書く子が多くて、
しかもそれを大声で発表し始めた。

それに対してもちろんロジ族の子は反発。
言い争いになってしまった。

ただパソコンの授業でザンビアについて
タイピングしなさいという問題を出しただけなのに
思いがけずプチ民族紛争っぽいことになってしまいびっくり。

他民族国家って難しい。。。
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

aona0118

Author:aona0118
牛タンの国で生まれ育った戸籍上は女な生き物です。大学からは東京で干からびながら生きてきました。大学卒業後SEとして働いていましたが、ふと思い立って青年海外協力隊に参加することにしました。2010年1月からコンピュータ技術隊員としてザンビアに派遣されており、2012年1月に任期を終え無事日本に帰国しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。