スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザンビアで2回目の誕生日

2011/01/18 Tue

ザンビアで2回目の誕生日。
でも、特に何もない。

と、思ったら私が前に誕生日を言ったのを覚えていたのか
同僚の先生や生徒からお誕生日おめでとうと言ってもらえる。
冗談でも「ケーキ買ってあげる~~」と言われるとうれしい。冗談だけど。

日本人だから若く見られるのか、今日で28歳だというのに
15歳になったのかな、Baby的なことをたくさん言われる。
さすがに若すぎでしょ。

10時頃また停電。
PCラボの天井が落ちてきているので直してもらう手配をする。
天井がこんなんになっててちょっと危ない。
天井

ラボは風通しがよいので、電気が来るのをそこで待っていると、
シスターに写真を撮ってほしいと頼まれる。
何でも、弟さんが来ているのだとか。
シスターのコンパウンドの2階に入るのは今回が初めて。
家具とか素敵だった。
シスターのお部屋

シスター2人と弟さん。
シスター

終業時間になっても停電が復旧しないので
家に帰ってご飯どうしようかなと思っていると知り合いから電話が。
何でもウガンダから同期隊員が旅行でリビングストンに来ているらしい。
知り合いの車で私の学校まで来てくれることに。
ウガンダから来た隊員は理数科隊員だったけれど、
交換授業やらで一緒に英語の授業を受けたことのある2人で、
とっても懐かしかったし、元気そうでよかった。

学校を案内するととても綺麗だと感心される。
机は生徒一人一人にあるし、チョークを置く台が黒板についてるし、
職員室は片付いていて綺麗だしと感動されてこちらもちょっとびっくり。
ザンビアではこれは普通だし、むしろちょっと古くなっててぼろいなとすら思ってたのに
ウガンダはそうじゃないらしい。

2人のうち1人は公立の学校で教えているらしいんだけど、生徒数は1クラス約50人。
方やもう1人は私立の学校で教えていて、生徒数は1クラス約10人とか。。。
色々問題がありそうだなぁ。

知り合いのお勧めでジグザグというカフェに夕飯を食べに行く。
なんか、かわいくておしゃれ~なカフェ。
カフェ
そこでチキンカレーを食べる。
ウガンダの話を聞いたり写真を見せてもらったりザンビアの話をしたり面白かった。

訓練所で一年以上も前に別れてアフリカの地で再会できるって何か奇跡みたい。
会えると思ってなかったからうれしかったし、本当に元気でよかった。
一年後に、また元気で日本で会えるといいな。
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

aona0118

Author:aona0118
牛タンの国で生まれ育った戸籍上は女な生き物です。大学からは東京で干からびながら生きてきました。大学卒業後SEとして働いていましたが、ふと思い立って青年海外協力隊に参加することにしました。2010年1月からコンピュータ技術隊員としてザンビアに派遣されており、2012年1月に任期を終え無事日本に帰国しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。