スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家が合宿所?

2010/06/10 Thu

家の学校には、昔JICAのプロジェクトで日本に来たことのある先生がいる。
今日は、その先生にそのときの写真を見せてもらった。
清水寺でとった記念写真だったけど、とっても素敵だった。

このプロジェクトは、世界各国の先生を日本に招いて、
日本の教育について学んだり、学校を見学したり、
出席者自身の国の教育についてお互いに話して意見を交換したりして、
出席者の国の教育に貢献しようというもの。

同僚と話をしていても、日本に行きたいとよく言ってくるので
こういう制度を使って日本に来てくれたらいいと思う。
生徒用にこういう制度ないのかな?

ラボの掃除をしていたら、ザンビアの協力隊が作った
ザンビア人向けの新聞を発見。
読んでみると、とっても面白かった。
今はもう作ってないらしい。
ザンビア新聞

トップ記事はWhat is your dream?
生徒たちに聞いてみると、Accountant(会計係・会計士)が一番だった。
理由はお金を計算したり管理するのが好きだからだそう。
学校で習っている会計学がすきだからというのも。
ちょっと意外だった。

夕飯を食べ終えまったりしていると、ドアをたたく音が。
明日モンゼという場所に行く予定の子達が
朝早い(4時出発)ので学校に泊まっており、
何でも、料理を作りたいからコンロを貸してくれとのこと。

ちょっと夜遅いなと思いながらも承諾。
じゃあ、材料持って来るね、といって再度私の家に
来たときには大量の生徒が!!

しかも、コンロだけではなく、アイロン、お風呂まで貸すことに。
料理中

さながら合宿所のようになってしまった。
アイロンかけ中

用事を終えてちゃんと帰ってくれれば良かったのだが、
なんと3時まで家にいておしゃべりをしたり、
家を出たり入ったり。。。。
防犯上危ないし、寝ることができず、追い出す。

しかも、色々無断で使われたし、気づいたら物なくなってるし。。。
遠慮というものがないらしい。

今度からは絶対生徒を家に入れないようにしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

aona0118

Author:aona0118
牛タンの国で生まれ育った戸籍上は女な生き物です。大学からは東京で干からびながら生きてきました。大学卒業後SEとして働いていましたが、ふと思い立って青年海外協力隊に参加することにしました。2010年1月からコンピュータ技術隊員としてザンビアに派遣されており、2012年1月に任期を終え無事日本に帰国しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。