スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Woman's Day その1

2010/03/08 Mon

wd11_生徒たち

今日はInternational Woman's dayということで祝日。
女性の地位向上のためにザンビアでは各地域でそれぞれ
女性たちが自分の所属する組織ごとに集まって、
街中を行進してまわるらしい。

私の所属する学校もリビングストンで行われるこの行進に参加。
上の写真は一緒に参加してくれた生徒。

ザンビアにはチテンゲという服などに使われる布があるのだが、
参加する際には各団体ごとにおそろいの
チテンゲの衣装を着ることになっている。
私は作るのが間に合わなかったので、
代替案としてチテンゲを撒きスカート風に巻いて参加。
wd12_チテンゲ

wd13_開始前
開始前、各団体ごとに整列して、自分の団体の旗も用意しつつ待機。
道路の端によって出番を待つ。
すごい数の女性が集まって来てます。

wd14_マーチ
そして行進開始。
時々歌ったり踊ったりしつつ町を練り歩く。
男性のかた+観光客の人が多数見学&写真を撮っていた。

そして広場に到着するとMCみたいな人がいて、各団体ごとに紹介される。
前団体紹介し終わると、多分偉い人の演説やら歌やらダンスやらが開始。
なんか本当に一大イベントという感じ。

ザンビアでは祝日は必ずみんなで祝うらしい。
一応今日はInternational Woman's Dayなので、
日本でもこんな風にお祝いするのか??と数人に聞かれたが、
日本ではこんな風に祝日はお祝いしないし、
そもそも今日は祝日でもない、と答えるとびっくりされた。

日本でも今日祝日にすればいいのに!!!

wd15_広場
スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

aona0118

Author:aona0118
牛タンの国で生まれ育った戸籍上は女な生き物です。大学からは東京で干からびながら生きてきました。大学卒業後SEとして働いていましたが、ふと思い立って青年海外協力隊に参加することにしました。2010年1月からコンピュータ技術隊員としてザンビアに派遣されており、2012年1月に任期を終え無事日本に帰国しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。